今後の立ち回り日記

今後の立ち回り日記

最近思ったことを、気が向いたら書きます。

MENU

相場雑感 米下院歳入委、230兆円増税を可決 等

日経平均は-188の30323円で引け。

為替はユーロ安。

 

米下院歳入委員会は15日、主に企業と富裕層を対象とする2兆1000億ドル(約230兆円)の増税措置を賛成多数で可決した。

 アメリカでは増税が始まるようです。企業と富裕層対象とはいえ景気にとってはマイナス要因ですかね。

www.bloomberg.co.jp

ドル円は先ほど丁度噴き上げ始めました。フィラデルフィア連銀景況指数が予想19.0に対して結果30.7と大分良かったことが主な要因かと思います。

f:id:scand:20210916214023p:plain

ドル円1時間足 21:40頃取得

 

相場雑感 中国恒大は今月20日期限の利払いせず 等

日経平均は-158円の30511円で引け。

為替は円高

 

中国当局は不動産開発大手、中国恒大集団の主要債権銀行に、今月20日が期限の利払いを同社が行わない見込みだと伝えた。事情に詳しい関係者が明らかにした。国内最大級の債務再編が一歩近づいた。

 この中国恒大が破産して、それを契機とした中国発の株価暴落が始まるんではないかといった話もありますが、さてどうなるのでしょうか。

www.bloomberg.co.jp

円高著しく、ドル円は109.2円台へ。ここ1か月くらいでのチャネルを完全に下抜けました。全体的にリスクオフな雰囲気になっていますが、最近の日本株はやはり相対的に底堅い印象です。

f:id:scand:20210915202138p:plain

ドル円4時間足 20:21頃取得

 

相場雑感 日経平均がバブル後高値回復 等

日経平均は+222の30670円で引け。

為替は円安気味。

 

東京株式相場は続伸。日経平均株価は2月16日に付けたバブル崩壊後の高値を上回り、TOPIXも1990年8月以来の2100ポイントを回復した。

 このところ日本株は上り調子です。対して米株はいまいちな様子ではあります。自民総裁選などの材料があり比較的割安な日本市場へ海外勢が流れているような形でしょうか。

www.bloomberg.co.jp

jp.reuters.com

ドル円は本日小さめのレンジ圏内での動きだが、やや円安方向に切りあがっている。細かくロングで拾っていくのが良さそうですかね。

f:id:scand:20210914214054p:plain

ドル円1時間足 21:41頃取得

 

相場雑感 世界で設備投資ブーム、コロナ後に備える 等

日経平均は+65の30447円で引け。

為替はユーロ安。

 

グローバル企業が新型コロナウイルス禍を経た景気回復に備え、ここ何年も見られなかったような積極さで新たな工場や設備への投資を進めている。

 世界全体で企業の設備投資は今年13%増える見込みで、これは2007年以来の強さのようです。現在は旺盛な需要が見れらていますが、コロナ後を見据えたとはいえ完全に元に戻るとは思えず、一過性の需要に終わってしまわないかが気がかりではあります。

www.bloomberg.co.jp自民総裁選候補の政策はこちらでまとめられていました。分かりやすいかと思います。

www.bloomberg.co.jp

ドル円は本日やや上昇。ここ1か月くらいのトレンドで見ると110.3くらいまでの上昇は見込まれるか。ユーロドルもそこそこ動いてますね。

f:id:scand:20210913205734p:plain

ドル円1時間足 20:56頃取得

 

相場雑感 ECBが緊急プログラムの縮小判断へ 等

日経平均は-173の30008円で引け。

為替は円高

 

欧州中央銀行(ECB)は9日に開く政策委員会で、新型コロナウイルス危機に対応する「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」(総額1兆8500億ユーロ=約241兆円)について、買い入れペースを直ちに落とすことを景気回復の力強さが正当化するか判断する。

 そろそろECBも緩和縮小する様子です。BOEも同じような姿勢かと思います。

www.bloomberg.co.jp

ドル円は本日大きめに落ちて109円台へ。そろそろロングしてみようかと考えています。

f:id:scand:20210909212911p:plain

ドル円1時間足 21:29頃取得

 

相場雑感 岸田氏、経済政策を発表 等

日経平均は+265の30181円で引け。

為替はドル高。

 

自民党岸田文雄政調会長は8日、国会内で記者会見し、党総裁選に向けた経済政策を発表した。

 報道の雰囲気では岸田氏が本命、次点で河野氏、大穴で高市氏といったところでしょうか。3人とも金融所得への増税を匂わせていますが、一方で高市氏はプライマリーバランスの黒字化凍結などゴリゴリの金融緩和派でありこれはやや矛盾を感じます。岸田氏は逆に財政健全化を目標として緊縮寄りの様子。河野氏は正式出馬表明がまだなのでよく分かりませんが、良くも悪くも行動力はありそう。

www.nikkei.comwww.nikkei.com

ドル円は一時110.4円台に乗せるも、その後110.1円台まで下落。先週も跳ね返されたように110.4付近は売り圧強めのようです。どっちかというと上方向の予想で、ここを押し目として上抜けを期待しています。

f:id:scand:20210908194656p:plain

ドル円1時間足 19:47頃取得

 

相場雑感 トヨタ、2030年までに1.5兆円を電池に投資 等

日経平均は+256の29916円で引け。

為替はドル高。

 

トヨタ自動車は7日、電気自動車(EV)など電動車に搭載される電池の供給体制の整備や研究開発などの累計投資額が2030年までに1兆5000億円になるとの見通しを明らかにした。

 脱炭素が目指される中で、電池開発にも力を入れています。まあ自動車が電動化しても、結局は電力需要増により発電時の炭素排出は増えるのではないかと思いますが。

www.bloomberg.co.jp

本日日経平均が一時3万円台に乗せたということもあり、日本市場はリスクオンムードが漂っています。また、議員選挙で自民党が勝った後は金融緩和継続観測でご祝儀相場になりやすいので、2か月くらいは上昇トレンドになるのかなと予想しています。ドル円も110円台に乗せましたね。

f:id:scand:20210907213247p:plain

ドル円1時間足 21:32頃取得